オフィスビル・マンション

選択

ポイント!

オフィスビル・マンションの清掃は、 常に快適と施設価値の維持・向上を大切にする新東京サービス!

当社は、オフイス・ビルやマンションの清掃を受託しております。

新東京サービス|オフィスビル・マンション物件画像

当社受託物件の清掃例

テナント様・お客様に喜んでいただけるオフィスビルの清掃は新東京サービスにお任せください。
テナント様が本社を構えるハイグレードのオフィスビル。従業員の皆様の働きやすさはもちろん、来社されるお客様お一人おひとりに快適かつ、そのグレードを感じていただけるように丁寧な日常清掃が新東京サービスのこだわりです。定期清掃ではタイルカーペットなど床材に合わせた清掃はもちろん、高所のガラス清掃や外壁清掃などのロープ作業も承ります。
マンションの施設価値を維持・向上させる清掃は新東京サービスにお任せください。
清掃だけでなく、資源ゴミの分別整理、掲示物の貼り直し、未入居の郵便受けにたまったポスティングの廃棄、球切れ交換、迷惑駐輪の排除などもマンションの価値を維持するための重要な業務です。出勤される居住者の皆様に「いってらっしゃい」とお声をかける清掃スタッフなど新東京サービスはマンション施設価値の維持・向上に貢献いたします。

ポイント 社員教育・接遇について
オフィスビルもマンションも快適性と施設価値の維持・向上がポイントです。オフィスビルではリフレッシュルームや喫煙コーナーは働く従業員の皆様がほっと一息つく場所。「おはようございます」、「お疲れ様です」このような挨拶が交わされる雰囲気づくりの一役も担わせていただきます。マンションも朝の「いってらっしゃい」の挨拶が重要なポイントと考えています。新東京サービス本社の定期的インスペクション(清掃品質評価)の際はスタッフの挨拶や笑顔の状況もチェックし、継続した指導を大切にしています。また、大切な建物資産に不具合や破損・汚損を発見した際は、新東京サービス本社と連携してすぐに建物管理者様に写真で報告することを徹底しています。速やかな情報提供が再発の防止や早い修理につながり、施設価値を低下させません。

ポイント 環境への配慮|フィルター洗浄・残留塩素測定など設備スタッフが常駐しないビルをサポートします
フィルター洗浄で空調運転の快適さと能率の向上をサポート
オフィスのテナント様が不満を感じるNo.1は「快適な空調環境が得られない」という不満で、「家賃が高い」などの不満は下位の方になります。したがって私たちのビルメンテナンスはテナント様の満足に重要な影響を及ぼす仕事だという自覚を持っています。新東京サービスはフィルターの洗浄を承ります。計画的かつ効率的なフィルター交換を実現し、快適な空調環境と目詰まりがない能率的な空調運転でCo2削減にも貢献いたします。
病原菌から利用者を守る環境衛生をサポート
水道は塩素殺菌が実施されて大腸菌やO-157レジオネラ属菌などから利用者を守るためにも、殺菌効果の持続-残留塩素濃度の計測・管理は欠かすことのできません。新東京サービスでは清掃スタッフが残量塩素測定を承ります。

ポイント 資器材の使用と管理について
材質・形状など清掃現場に適した清掃資器材を選定し、当社の標準仕様に沿った作業方法をビルクリーニング技能士が指導します。
オフィスビル清掃について
タイルカーペットの日常清掃は掃除機による除塵をしますが、掃除機は叩いてゴミを浮かせて吸塵するタイプを使用しています。定期清掃は日常清掃とは違う清掃方法で実施し、床の構造によってドライ・ウェット方式を使い分けします。Pタイルの日常清掃は乾式や湿式モップによる清掃が基本となります。定期清掃は洗浄後、樹脂ワックスを塗布します。特殊な定期清掃として高所ガラス清掃はロープによる作業も実施します。屋上の形状によってパラペットクランプの作成なども承ります。9mのローリングタワー(移動式足場)は吹き抜けの空間のガラス清掃などに適しています。
マンション清掃について
マンションは外の階段や通路など雨や風などにさらされる場所はどうしてもカビなどの汚れが発生し、日常の掃き拭き清掃だけでは美観を維持できません。塩素系の洗剤を使用し、高圧洗浄機やポリッシャ―で洗浄します。壁面や躯体部にもカビが付着し、著しく美観を損ねますので壁面や躯体部の高所はロープを使用した洗浄をご提案いたします。
その他、ご提供できる細やかなメニューはこちら

項目 サービス内容
1. 電灯の球切れ点検と交換(電灯はお安くリーズナブルな価格にて、ご提供します)
2. 消火器の配置確認
3. 非常灯蓄電池切れ点検
4. 宅配ボックス・郵便受けの使用状況と不具合チェック
5. 夏場は植栽の生育状況のチェックと報告
6. 管理シールの貼っていない迷惑駐輪への注意喚起

上記サービスについてチェックし、マンションのオーナー様へご報告いたします。管理人が不在のマンションには定期巡回は欠かせません。不具合を放っておくと、居住者の不便はもちろん建物の財産価値の低下や管理が甘いということで犯罪の誘発につながりかねません。

ポイント ユニバーサルマナー検定の取得推進について
ユニバーサルマナー検定とは、高齢者や障害者、ベビーカー利用者、外国人など、多様な方々を街で見かける現代に、私たちにとって「自分とは違う誰かの視点に立ち、行動すること」で適切な対応方法を知り、行動するために必要なサポートを見につける検定試験です。
多くの方が集まる大型商業施設・ビルにおいて、来客者・来場者様への心づかいや思いやりは、重要なコミュニケーション手段となります。また、施設のクライアント様への大切なサービスでもあると確信しております。2020年の東京オリンピックを控え、多くの方が集まる大都市で清掃業務等を承る当社のスタッフには、公私においても極めて大切な心得と考えております。私たち新東京サービスでは、当社スタッフに対し、この検定試験の取得を推進して参ります。

事例 高齢者、障害者、お子様連れ、妊婦の方への対応にもユニバーサルマナーで養った配慮を実践しています。
基本 「なにかお手伝いいたしますか?」お声がけはこの言葉からです。
例1 駐車場で迷われている高齢者にお声がけをしたら、車を探しているとのことで、駐車券を拝見してご案内しました。
例2 足の不自由な男性高齢者にトイレの場所を聞かれたので、男性のペースに合わせてゆっくりと同行し、ご案内しました。
例3 点字ブロックの上でカートのキャスターが動かなくなった高齢者にお声がけし、車までご一緒しました。
例4 点字ブロック上の放置自転車の障害物を撤去して、通路を確保しました。
例5 女子トイレの前で、お孫さんを連れた高齢男性が困っていたので、お声かけして女子トイレへご案内しました。
例6 駐車場内で小さなお子様の車内放置がないか、プライバシーに配慮しながら清掃しました。

ユニバーサルマナー検定|WEBサイトへ


毎日清掃をしているからこその役目・役割を果たす新東京サービス!

新東京サービス|物件受託例 左:オフィス内トイレ 右:高所ガラス清掃

オフィスビルやマンションは、いろいろな企業様や住人の方々がいらっしゃるので、内部情報・個人情報の徹底管理が厳守となります。また、エレベーターやエスカレーター等のキズや破損個所に気づける立場にあるのも、毎日清掃をしている当社スタッフの役目・役割だと思っています。
エントランス・エレベータホールはビルの顔です。チリ・埃はしっかりと清掃し、キズも見逃さずに報告します。
トイレ清掃では、ガラスの水滴をこまめに拭き上げます。最近の男性用小便器は、デザインがスマートでおしゃれなものが設置されつつありますが、目皿が割れやすいので取扱いに注意を払っています。
また、高所ガラスおよびルーバーの清掃では、安全を最優先し、丁寧に作業をします。地上監視員はロープや落滴に注意を払いながら、通行される皆様を安全に誘導させていただきます。当社スタッフは、長年の経験と実績からOJT教育を受けた熟練者ばかりです。クオリティの高い作業はもちろんのこと、緊急時の対応能力の高さで、信頼にお応えします。

情報管理、報告・連絡の基本を疎かにしない新東京サービス!

新東京サービス|物件受託例 オフィスビル清掃作業|受託物件例

私たちが、オフィスビルやマンションで清掃作業等をしている時に注意していることは多々あります。
その中でも、オフィスで働くご利用者様の情報管理には、十分気を付けております。例えば、清掃時、個人情報の漏洩に細心の注意を払い、清掃スタッフの入所・退所時のセルフチェックでは、携帯電話を持ち込まない、作業中には、机の上の物品を見ない・触らない等を、ルール化し、スタッフ一人一人に教育しています。
また、トイレは常に清潔さを保つためにメディカルクリーナーで便座を拭きあげます。もちろん、備品の補充等にも目を配ります。
エントランスホールに設置されることの多い高級ソファーの取扱いも、細心の注意を払います。
エレベータなども高級な意匠になっているものが多く、ドアや三方枠に運搬時のキズがついてないかをチェックし、キズ等の問題があれば、写真を撮ってすぐにビルの管理責任者へ報告します。

オフィスビル全体の雰囲気に貢献したい新東京サービス!

新東京サービス|物件受託例 受託物件の清掃責任者|エレベーターホール 等

受託ビル内で働いていらっしゃる社員の方々の顔は大体覚えています。外部からの来客者の皆様へのご挨拶は、もちろんこと、社員の方々へのご挨拶も一人一人丁寧にすることを心掛けています。
清掃は「スピード」も大切ですが、私は「丁寧に」がモットーでもあります。 IT関連のオフィスはパソコンのコードなどが多く、イスの脚にコードが絡んでいる場合もあるため、イスを引っ張るときは確認しながらゆっくりと作業をしています。電話の受話器は、除菌クリーナーを使用し、丁寧に拭きあげています。
社員の方が、ゴミ庫にゴミを持ってきていただいたときは「ありがとうございます」とお声がけしコミュニケーションを大切にしています。また、私に「いつもありがとう」と必ず声をかけてくださる方がいらっしゃいます。そんな時は、なぜだかビル全体が和やかな雰囲気に包まれている気がします。こういうコミュニケーションの一つ一つが大切なのだと、しみじみ思います。

日常清掃のはじまりは、居住者の皆様へ「いってらっしゃい!」から。

新東京サービス|物件受託例 受託マンション

当社受託マンションでは、居住者様が通学・通勤に出掛ける朝、当社スタッフとの間で「おはようございます!」「いってらっしゃい!」と、こんな挨拶が自然に交わされる様に教育をしています。
日常清掃は、まずはゴミ出しとゴミ庫の整理。それから外周拾い掃き、玄関入口周りの清掃からスタートするため、居住者と会う機会がとても多く、清掃スタッフの「挨拶」はとても重要だと新東京サービスは考えています。 居住者の皆様との挨拶や会話、整理された掲示板の貼り紙、匂いのないゴミ庫などの管理をこまめに実施し、目の行き届いた建物として犯罪の予防に貢献いたします。特に集合郵便受け、消火器を拭きながら配置確認、腰壁の雨垂れやエレベーターの溝などにも細かく目を光らせます。
朝の短時間の仕事のため、従事するスタッフは高齢者が多くなりますが、健康で元気な高齢者がサービスを提供する、それが新東京サービスです。


定期清掃・定期巡回で施設価値の維持・向上に貢献します。

新東京サービス|物件受託例 受託マンション

日常清掃では落とせない汚れ、ポリッシャ―や高圧洗浄機を使用して土砂など清掃します。日常清掃はモップ作業が中心となりますので、どうしても汚れは堆積してしまいます。
やはり、機械による洗浄は、マンションの大きな美観を向上させ、居住者はもちろん財産価値の維持につながります。汚れの度合いにもよりますが、少なくとも2~3ヶ月に一度の清掃を是非お勧めします。
その他に、本社のインスペクター(建築物清掃管理評価資格者)が月に一度マンションを定期巡回し、報告する業務も承ります。
巡回で見つけた日常清掃の汚れは、確実に改善へつなげます。清掃仕様に入っていない汚れの箇所や不具合などは、内容を取りまとめ、改めてオーナー様・管理会社様にご相談して、ご検討をいただきます。
明瞭、且つ、信頼される当社のお見積もり内容は、多くのお客様のご期待にお応えいたします。